So-net無料ブログ作成

風のガーデン [美瑛、富良野町]

8月20日と21日にかけて富良野、美瑛に行って来ました。
2008年に放映された倉本聰さんのドラマ「風のガーデン」のために2年を費やして作られたその名も「風のガーデン」がある新富良野プリンスホテルに宿泊。
ホテルの詳細は後にして、まずはイングリッシュガーデン「風のガーデン」のこと。

まずはホテルの外にある受付で料金を支払い(私はセットプランだったのでチケットを提出)
小型バスに乗せられてガーデンまで移動します。
IMG_1409.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じ

IMG_1413.JPG
IMG_1410.JPG
IMG_1415.JPG
ドラマに登場するグリーンハウス

IMG_1419.JPG
IMG_1421.JPG
レースのカーテンが風になびくシーンが多様されていました。

IMG_1423.JPG

IMG_1414.JPG
IMG_1418.JPG
随所に大天使ガブリエル様がいらっしゃいます。
麻酔科医の主人公、白鳥貞美が父親から絶縁を言い渡されたために障害を持つ末の息子、岳は自分の父親は死んだと教えられています。
末期ガンで自分の余命を知った貞美は娘ルイが営む「風のガーデン」の近くに密かに医療設備を整えたキャンピングカーを置き暮らすことになりますが、思いがけず岳と鉢合わせをしてしまいます。

IMG_1438.JPG
もしや大天使ガブリエル様ですか?

IMG_1439.JPG
そうです。
ガブと呼んでください。

岳はおじいさんに大天使ガブリエルの話を聞き、会えることを切望していました。
そして、ある日のこと不意にガーデンに現れた見知らぬ男をガブリエルと勘違い、貞美も思わずそうだと答えてしまうのでした。
貞美の役は中井貴一さんが演じていますが、像の顔、似せているような。

IMG_1422.JPG
貞美と岳の2人でチェロとピアノを合奏する乙女の祈りは印象的なシーンでした。

IMG_1411.JPG
小さな天使たちもガーデンにお似合いです。

IMG_1425.JPG
IMG_1426.JPG
IMG_1441.JPG
IMG_1430.JPG
たくさんの蝶たちが舞い踊っていました。

IMG_1432.JPG
この感触は「生まれたばかりの孫の耳たぶ」
貞美の父親、緒形拳さん演じる貞三さんは四季折々に咲くガーデンの花たちにかなり適当に、いや的確に花言葉をつけては岳に聞かせます。
ラムズイヤーはとても柔らかな感触でした。

ガーデンの奥にある薔薇の庭は時期的にはもう遅いのですが、でもドラマにまつわる薔薇は奇跡的に咲いていました。
IMG_1428.JPG
岳の夢「ガブリエル様に会うことです」

IMG_1429.JPG
ルイの涙「おじいさんが死んだ日にここで涙を流しました。そのとき足元にあったのがこのバラです。」
このシーンはドラマの中では描かれていません。
でも緒形拳さんは放映される直前に亡くなっておりこのドラマが遺作となったのです。

随分、昔のドラマで実は私は見ていませんでした。
倉本聰さんの作品は正直、「北の国から」が途中でお腹いっぱいになってしまいそれから見ることはありませんでした。
でも母から聞いた話やこのガーデンに行くにあたり予習のためにレンタルして見てみたのです。
平原綾香さんの歌う「カンパニュラの恋」がマッチしていくつものエピソードが心に染み入りました。
年を取ったからかなあ。

貞美のキャンピングカーがひっそりとあるのは薔薇の森に向かう途中左手にあります。
IMG_1427.JPG
かなり、ひっそりでほとんど見えません(・_・; 近くに行くことはできません。

IMG_1420.JPG
ガブリエルの別宅では苗やグッズが売られています。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます