So-net無料ブログ作成

新富良野プリンスホテル [美瑛、富良野町]

8月末だと新富良野プリンスホテルの宿泊代もお手頃になったのでランクを上げて高層階十勝岳ビューツイン朝食付きに決めました。
この予約も2ヶ月程前に予約するのと差し迫ってから予約するのでは宿泊代が2倍以上違っており気をつけなければなりません。
朝夕食ともにバイキングですが夕食のバイキングはお高めなので敷地内にあるカフェで取ることにしました。
IMG_1475.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited

IMG_1474.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited
IMG_1476.JPG
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited
窓からの朝の風景。熱気球のバルーンが登ったり降りたり見え隠れしています。
お天気はイマイチですが十勝岳もしっかり見えています。
IMG_1477.JPG
夜も街の灯りが綺麗でした。
PENTAX K7+FA77mmF1.8 Limited
IMG_1469.JPG
PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited以下同じ
部屋のテーブルに置いてあったてるてる坊主。素敵な計らいです。

IMG_1473.JPG
使わないけどバスルーム。
IMG_1472.JPG
玄関の隙間にこじんまりと洗面台。アメニティーは持って行かなくても全て揃っていました。
IMG_1471.JPG
コーヒーメーカーがあります。
IMG_1468.JPG
最近、必ず目にするスリッパにつける部屋番号クリップ。

そして今回、これが一番のお気に入り
IMG_1470.JPG
浴衣ではない部屋着。
これで12階のレストラン以外館内どこへでも行けます。
スリッパも少し底が厚めにできていて同じく自由に歩けます。
寝心地はちょっと暑いかなと思いましたが全然大丈夫でした。着心地、寝心地共に抜群です。
サイズは女性用、男性用の2種類。他にお子様用は別に用意してもらえるようです。
この配慮は多分、温泉がかなり遠いからです。
このホテルの口コミを見るとほとんどの方が温泉が遠いと言っています。
ロビーを通ってお土産やさんを通ってエレベーターに乗り、降りて、歩いてまたエレベーターを上がってまた上がるという具合です。
増築で新たにできた温泉なので別棟なのですね。
タオルは部屋から持ち出さなくてもその都度受付でもらえるので便利。
無料休憩所は森を眺めながらとてもリラックスできました。
温泉は種類がたくさんあるわけではないので1度しか入りませんでした。
ロッカーが暗証番号式で面倒。
朝食はB1階のメインバンケットホールとGF階のラベンダーで取れますが地下より明るい方が良いかとラベンダーにしました。
IMG_1446.JPG
相変わらずお刺身を勝手丼のように盛り付けてみました。
焼きたてのパンなど洋食も興味ありましたがここはフルーツだけで我慢。
IMG_1445.JPG
牛乳がとっても濃厚。美味しかったです。
会場は入り口から入ったところの席よりもブッフェ奥にもあるのでそこの方が落ち着くと思います。
館内と施設のMAPです
IMG_1484.JPG
IMG_1485.JPG
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます