So-net無料ブログ作成

硫黄山ヒストリールートの紅葉馬車 [弟子屈町]

昨日、10月14日、硫黄山レストハウス裏手にある青葉トンネルを通る紅葉馬車に乗ってきました。
紅葉馬車は2種類あって有料の硫黄山ヒストリールート、無料でどこからでも乗れる温泉街ルート。

無料もいいけど、有料のこのルートは普段はなかなか通ることができない私のお気に入りの路を通るのだ。

馬車はウエスタンスタイルではなく、結婚式や王女さまが乗るような白い馬車でした。
聞けば天皇陛下がお乗りになったものだとか。

6C0534D0-5F33-4B72-AE1B-C218DB8A9F8D.jpeg
PENTAX KP+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じ
7B601A20-7E73-4247-BFEE-4F1846F1F381.jpeg
CA96541E-88D5-4BDF-BD03-F73A2CB5CED1.jpeg
青葉トンネルはその昔、硫黄を運ぶために敷かれた鉄道跡に草木が生い茂り、青葉のトンネルになった細い路です。
春は新緑、秋は黄葉が美しい、木々の隙間から微かに裏硫黄山が見えるレアな場所で私は数年前にちょっと歩いてみたことがあります。
が、熊が出没するのでかなり危険d( ̄  ̄)
歩いちゃいけないところだったらしい。美瑛の昔の青池のようですね。
青池は怖くて行ったのは観光化してからだった。
ここも観光化しないうちに馬車を利用してみてはいかがかと思います。
過酷な労働で敷かれた鉄道跡が今は美しい青葉の路になっている。
そんな歴史を感じ取りながらお馬さんの蹄の音を聴くのは感慨深いものがあります。
06AE26AA-FAB3-4688-A32C-2F113CBEDAD3.jpeg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE 以下同じ
5D7392BC-E19B-4DC4-9211-81572284ED97.jpeg
7E81818E-DF1C-4479-8011-AA19FD2D68A2.jpeg
PENTAX KP+FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF] 以下同じ
FD0C901D-7B83-4B59-BB83-C9D02F74996E.jpeg
62A89DC8-50FE-419E-AE17-95E8505B875C.jpeg
と、言っても運行は明日、16日まで。
10時にレストハウス前にいるとお馬さんが運ばれてきます。
10月1日から運行されていたそうです。
帯広ばんえい競馬を引退されてこの期間運行していただいている運転手さん、お馬さんお世話になりました。
お疲れ様でした。

春は白つつじルートで運行する馬車があるみたいなので、来年早めに情報をゲットして多分、今度はウエスタンスタイル?
こちらも乗ってみたいです。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます